乾燥肌のかゆみについて

 

乾燥とかゆみはセットのようなもの。特に冬になると全身が乾燥して痒い!という人も多いはず。アトピー肌の人のケアも保湿が重要となっています。肌が乾燥した状態とは肌のバリア機能の低下にも繋がります。痒いからといって無闇矢鱈に掻きむしっていしまうことは皮膚を破壊し、さらなる痒みを誘発します。

 

入浴すると特に体が痒くなるという人もいるのではないでしょうか。血行が良くなると痒みは倍増するのです。そして高温での長時間の入浴は乾燥肌に繋がります。私もアトピーなので気持ちがわかるのですが、掻きむしった患部に高温のお湯は気持ちがいいものです。しかしこれも掻くという行為とおなじで一瞬だけのもの。やればやるほど痒みは増していきます。しかし痒みを我慢するというのは難しい、というか無理です。強いかゆみは認識するより前に掻いていた、なんてこともしばしば。

 

そもそも痒くしない、乾燥肌を根本的に解決するにはどうしたらいいのでしょうか。

 

それにはやはり日々保湿を心がけることが大切です。低刺激の保湿剤で入浴後、乾燥がより気になる時には気がついた時に随時保湿していきましょう。早い段階で保湿を心がけていけばかなり違ってくるはずです。この時も自分に合ったものを使用するようにしましょう。ひどい時は皮膚科へ。

 

室内の環境にも気を使いたいですね。加湿器をおいてみたり、水の入ったコップや洗濯物でも効果はありますよ。冷暖房の使用のし過ぎにも気をつけましょう。