乾燥肌には化粧水!

 

乾燥肌には保湿が大切です。
化粧水の種類は多種多様。ドラッグストアにいくだけで様々な化粧水が手にはいります。保湿成分が多く含まれているものも多々あります。乾燥して敏感になっている肌には余計なものがあまり入っていないシンプルなものや敏感肌用の化粧水が良いのではないでしょうか。

 

化粧水はお風呂あがりに優しく丁寧にパッティングすると良いです。コットンを使うのもいいですが人によってはコットンが肌荒れの原因になる場合もありますので注意が必要になります。手はより刺激が少なく、温度のお陰で浸透しやすくなるので敏感肌の方は手のほうが無難なのではないでしょうか。

 

保湿力を売りにしている化粧水でも「表面だけ」潤った状態になりこれで大丈夫と勘違いしてしまうものも多々あります。化粧水はしっかり時間をかけて皮膚の奥まで浸透させましょう。化粧水がしっかり浸透した肌はヒンヤリと心地よく心なしか明るく見えるはずです。

 

乾燥やニキビの原因となる顔の熱を冷ますことも重要です。化粧水を浸透させた後は乳液やクリームで蓋を作りましょう。化粧水だけでは蒸発してしまい、結局乾燥してしまいます。ベタベタにつける必要はありません。薄く満遍なくつけることで十分に乾燥を防ぐことが出来るのです。また、美容液などを併用する場合は化粧水と乳液の間の段階で使用するようにしましょう。